兵庫県交通事故・後遺障害無料相談サイト
兵庫県交通事故・後遺障害無料相談サイト
電話番号:079-284-0505
電話番号:079-284-0505
メール受付:24時間年中無休

兵庫県高砂市は、人口10万人弱ですが、県内でも交通事故の多い箇所があります。
自動車の運転をする方だけでなく、歩行者や自転車の方も気をつけましょう。

家族に子ども・学生・高齢者の方がいる場合も十分に気をつけてください。

高砂市内の事故多発交差点

1.国道250号明姫幹線竜山大橋西詰交差点

平成25年兵庫県内ワースト4位。
右折時に横断中の自転車と接触する交通事故が多くなっています。
信号の変わり目に確認が不十分なまま進んで、衝突するケースが多いようです。

住所:高砂市竜山1-1-5

2.国道250号(明姫幹線)中島交差点

平成24年兵庫県内ワースト2位。
こちらも信号の変わり目に確認が不十分なまま、右折し、自転車や歩行者に衝突するケースが多いようです。

住所:高砂市中島3丁目8

事故多発交差点は以上です。
交差点以外でも交通事故は、多数起こっていますので、気をつけてください。

高砂警察署による交通事故発生状況の統計資料

高砂警察署による交通事故発生状況の統計資料を見て、交通事故の状況について簡単に分析し、まとめます。

交通事故が起こる時間帯としては、ほとんどの事故が6時〜19時台までの間に起こっています。
特に出勤時(登校時)・帰宅時(下校時)が多くなっています。

場所は、交差点と交差点付近が、80%弱を占めているため、歩行者・自転車・対向車線の車両を十分に確認し、気をつけて運転する必要があります。

曜日は、土日よりも平日の木曜・金曜が比較的多い傾向にあります。

事故の特徴としては、高齢者・小中高校生・自転車との接触に特に注意してください。

まとめ

近年の高砂市内の人身事故に該当する交通事故件数は、減少傾向にあります。
ただ、自動二輪車の死亡事故が発生しており、自動車と接触したときに大きな事故に発展しがちです。
また死亡事故の多くは、前方不注視によって起こっています。

十分な車間距離をとって、安全運転に気をつけてください。

もし交通事故が起きてしまった場合には、だいたい相手方と示談することになります。
その際に、注意すべきポイントを簡単にまとめていますので、交通事故を起こしてしまった方は、こちらのページ(示談金・示談交渉とは)をご参照ください。

Pocket

ページトップへ